想い

想い

私たちは、「自宅で自分らしく療養生活を送りたい」というご利用者様の思いを大切にした訪問看護サービスを提供したいと思っています。笑顔であたたかい看護を提供し、「ありがとう」という言葉が溢れるステーションにすることが目標です。

ステーション名にある“だんだん”は、「ありがとう」という意味が込められています。 ご利用者様、そして出会う方すべてから「ありがとう」と言われるようなステーションにしたいという思いで、この名前にしました。

「ただ今」を大切にして「ただいま、おかえり」と家族全員で言いあえる場所であって欲しい。

私たちはご利用者様とその家族それぞれの思いを大切にします。

また、不安や心配ごとを解消するため細やかで温かいサポートを心がけよりたくさんの‘ありがとう‘をいただけるようにします。

ごあいさつ

ごあいさつ

こんにちは、この度は当ステーションのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

赤ちゃんの時も、年老いてからも誰かの支えが必要となります。

誰かの支えになっていたり、支えられ続けたりする中で、互いに疲れ果ててしまい、イライラしたり、時にはぶつかり合い、辛く落ち込んでしまうこともあるかと思います。

それでもやはり「家族と一緒に自分の家で過ごしたい」と思うものです。住み慣れた自宅で家族と一緒に過ごすだけで互いに元気や前向きな考えを分かち合えるのではないかと思います。

そして、「お互い最後に“ありがとう”と言える日が来るまで一緒にいたい」と思うものです。

登戸だんだん訪問看護は、「そのような方たちの支えに少しでもなりたい」という思いで始めました。 命はたくさんの命に支えられています。“ありがとう”もたくさんの“ありがとう”に支えられています。

ありがとうが灯る。
かけがえのないひと時を“ありがとう”の溢れるひと時にしたい。

だんだん訪問看護は“ありがとう”で溢れる看護を目指しています。

ご利用者様とご家族の想いを大切にし、職員一同努力して参りますので、よろしくお願いいたします。

基本方針

  • ご利用者様、ご家族一人ひとりの思いを大切にし、笑顔であたたかい思いやりのある看護を提供し、たくさんの「ありがとう」を集めます。
  • 住み慣れたご自宅で、その方らしく暮らせるようなケアを目指します。
  • 過去や未来にとらわれず、ただ今(ただいま)を大切にします。
  • 質の高い看護を提供できるよう、訪問看護師として自己研鑽に励み、喜びとやりがい「ありがとう」の気持ちを常に持って仕事のできる環境作りに努めます。

当院では一緒に働いていただける仲間を募集しております。

事業内容

  • 川崎市(多摩区、宮前区、麻生区)、東京都狛江市、東京都調布市(多摩川、小島、布田、国領、染池)の一部の地域の在宅診療体制構築に貢献し、介護・医療保険法に基づく訪問看護サービスと自由契約による訪問看護サービスを提供する。
    指定エリア外の方もご相談ください。
    自費によるプライベート看護は指定地域はありません。
  • 地域のクリ二ックと協働し、ホームドクターやホームナースとしての連携を取り、プライマリーケアの充実を図る。
  • 社会保険制度の枠にとらわれず、多様なニーズに対応することで地域に貢献する。

アクセス

ステーション名 登戸だんだん訪問看護
所在地 〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸1856-6 ラクス登戸302
最寄り駅 小田急線「向ケ丘遊園」駅 徒歩3分
小田急線「登戸」駅 徒歩8分
南武線「登戸」駅 徒歩8分